スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災・宮城より-2

03-19,2011

震災から2日目。
朝をむかえ、水がひいたかも…と嫁の実家へ。
確か朝7時くらいだったと思う。

水はひいていたが、家の中には誰もおらず
近くの避難所も津波の被害をうけたとのことで
ますます義父の状態が不安に…。

前の晩、息子の保育所で「ここに避難してもいいですよ」と
ありがたい言葉をいただいていたので
ひとまず保育所に行く事にした。
そしたら、保育所の前を歩いている義父発見。
息子(孫)が心配で歩いてきたんだとか。
話を聞くと、水の勢いが強すぎて外には逃げれず
自宅の2階に避難していたんだと。
倒壊してたらホントに危なかった…。

一時、保育所で休憩をして自宅の片付けに。
ウチは…まぁ、いろいろ不便は生じたが
食器が半分とレンジが壊れるくらいの被害で済んだ。
アパートを片付けた後は嫁の実家へ。

$ゴチ80%

$ゴチ80%

完全に1階は水に流され悲惨な状態。
義母は早々にこの家を諦めた…。

そんなワケで、この日から嫁の両親はウチのアパートへ。
とりあえず、水が出てガスが使えて米があったのが救い。
夜はローソクを立て、残っていた酒を飲み
嫁の両親と語り合ったりもした。つか、それくらいしかやる事無い。

酔ってはみたものの、強い余震と緊張で
夜はほとんど寝れない。
市内中心部は電気が復旧したというので
期待はしたが、ラジオの音だけが響いた。

そんな二日目。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。