スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災・宮城より-3

03-22,2011

震災3日目は電気が復旧したという
市内中心部にある嫁の職場で携帯の充電をした。

つくづく、電話のない生活が不便だし不安だと感じた。

充電完了後は、加美町にあるウチの実家へ。
少しの食料と水を持ってでかけた。
車で1時間程度の道のりだが
信号のついてない道路は非常に神経を使った。

実家に着いてまず驚いたのが地割れ。
電話では聞いていたがここまでキレイに割れているとは思わなかった。

$ゴチ80%

$ゴチ80%

完全に家の周りが割れて後ろが崩れそうになっていた。
$ゴチ80%

父親が一人でなんとかしようと復旧作業をしていたが
どうにもならないと、なんとも言えない表情で言った。
他のみんなは近くにある避難所で生活しているというので
今度はそちらに向かう。
孫の顔を見て、母親は涙目で抱きしめていた…。
自分も、みんなの顔を見れてひとまず安心。

避難所では、問題なくご飯は食べれてると言っていたが
見てみると子供のこぶし大のおにぎりが2個。
おやつは無駄にドーナツが一人一袋(4個入り)出るという。
もう甘いものはたくさんだと嘆いてたっけ。

とりあえず、家族全員の無事を確認できたので
暗くなる前に仙台に帰ることに。
アパートに着いたのは5時半くらいだったかな…。
この日もローソクを立て、9時には布団に入った。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。