スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典桜

05-06,2011

連休前、息子がロタウイルスにやられましたが
症状が超軽いというので、下痢しながらも予定通りお出かけ。

5月3日は仕事の成果を見に山形へ。
桜が見頃ということで、まずは長井市の
「伊佐沢の久保桜」

11-05-03_031.jpg

見頃といえば見頃だが、終わりを感じさせる咲きっぷりでした。
んでも地震の影響も感じさせず、多くの人で賑わっていた。
伊佐沢の久保桜は樹齢1,200年といわれ、山形を代表する巨木だそうな。

写真のベストポジションを探していると
腹が減ったと息子がグズリだしたので、中途半端に撤収。
白鷹町の「あゆ茶屋」に向かった。

そこではかる~く食事。
名前の通り鮎が有名らしいが、
塩焼きの値段が思いのほか高いので食べるのは断念。
(だって休業中でお金ないんだもの…)

11-05-03_050.jpg

かわりに、ヤナ場を泳ぐ鯉のぼりで満足。
風がなく景気良く泳いではくれませんでしたが…(笑)
そして、どんどん天気も悪くなってくる雨男ぶり。

雨が降る前にと、同じく白鷹町の
「釜の越桜」へ。

11-05-03_091.jpg

こちらも多くの人で賑わっていた。
こっちはイイ見頃でしたが~天気悪し!なんだってんだ!!
今年は外出の度に天気悪い気がするなぁ…(-公-、)

釜の越桜は樹齢約800年のエドヒガンザクラの巨木なんだとか。
(説明はしませんので詳しくはググってみてください。)

ここでも、体調が完全ではない息子がグズリだし撤収。
ひとまず、観光客の笑顔と仕事の成果が確認できたのでOKとする。

思いました…次は、平日に一人で来たいと…。

ほんでその日は翌日のアンパンマンショーに備えゴチの実家へ。
帰りの車で、アンパンチを連発するなど急に元気になる息子。
難しいお年頃だわ。

人気ブログランキングへ ←ひとつ応援を☆

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。